国際送料

■国際送料の計算方法
 1.荷物の実際重量と容積重量を計測して、数値の大きいほうを最終重量とします。
 2.最終重量×送料単価+基本料=国際送料(元)
 3.国際送料(元)×為替レート+1=ご請求金額(円)
 例:実際重量5㎏、三辺長さ25㎝×35㎝×40㎝の一般荷物をEMS国際郵便で転送する場合、
   容積重量25㎝×35㎝×40㎝÷6000=5.83㎏のため、最終重量は5.83㎏(6kgに切り上げ)となります。
   国際送料:6㎏×送料単価56元+基本料50元=386元
   ご請求金額:386元×本日為替レート18+1=7334円
​ ※船便で発送する場合の最終重量=6㎏、国際送料=262元(4978円)
※容積重量=実際重量の2倍以上の荷物は、送料10%割引対象となります。

■為替レートについて
 中国元の日本円換算は、中国元の金額×(現在の為替レート+1円)
 例:合計費用=500元、現在の為替レートは1元=18円の場合、500×(18+1)=9500円となります。
 ※現在の為替レートはこちら(三菱東京UFJ銀行のTTS): https://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html 


EMS国際郵便
一般荷物ルート
規制品ルート
荷物重量
基本料(元)
送料単価(KG)
基本料(元)
送料単価(KG)
0.5㎏以下
75
0
75
10
0.5~1㎏
75
20
75
35
1.5~10㎏
50
56
58
74
11~25㎏
0
36
0
48
26~100㎏
0
30
0
38
101㎏~300㎏
0
28
0
32
300㎏以上
0
25
0
30
対応荷物種類

(福州倉庫を除く)規制品ルートで転送可能規制品:食品、磁石付き商品、CD、化粧品、液体(少量)等。

転送不可規制品:モバイルバッテリー、化学品、刃物等。

ご注意事項

1.福州倉庫のEMS国際郵便は規制品に対応していません。

2.荷物の長さは60㎝まで。

3.複数箱を転送する場合の国際送料は、箱毎の計算となります。

上海船便
一般荷物ルート
規制品ルート
荷物重量
基本料(元)
送料単価(KG)
基本料(元)
送料単価(KG)
1.0㎏以下
100
28
100
32
1.5~10㎏
100
27
100
31
10.5~25㎏
100
26
100
30
25.5~100㎏
100
25
100
29
100.5㎏~300㎏
100
22
100
25
300㎏以上
100
20
100
23
対応荷物種類

転送可能規制品:液体、大型荷物、化粧品、CD、モバイルバッテリー、充電電池付き製品。

転送不可規制品:化学品、刃物等。

ご注意事項

1.船便の運送期間は6週間前後(2022年3月現在)になります。

OCS国際運輸
一般荷物ルート
規制品ルート
荷物重量
基本料(元)
送料単価(KG)
基本料(元)
送料単価(KG)
0.5㎏以下
75
0
85
0
0.5~1㎏
75
20
85
25
1.5~10㎏
75
52
75
68
10.5~25㎏
75
50
75
66
26~100㎏
0
38
0
58
101㎏~300㎏
0
35
0
52
300㎏以上
0
29
0
48
対応荷物種類

転送可能規制品:バッテリー付き商品、磁石付き商品等(モバイルバッテリーは危険品ルートで発送します)。

転送不可規制品:液体、化学品、食品、刃物等。

ご注意事項

1.容積重量の計算方法は:縦×横×奥行÷5000となります。

2.OCSにはサイズオーバー料と離島送料あり(150元)。

​3.著作権違反荷物の確認、検査を強化中。

その他
広州危険品ルート
上海佐川急便(黒猫ヤマト)
荷物重量
基本料(元)
送料単価(KG)
基本料(元)
送料単価(KG)
0.5㎏以下
255
0
75
0
0.5~1㎏
255
60
75
20
1.5~10㎏
255
120
50
50
11~25㎏
255
120
0
50
26~100㎏
0
0
0
38
101㎏~300㎏
0
0
0
35
300㎏以上
0
0
0
29
対応荷物種類

上海佐川急便:一般荷物限定。

広州危険品ルート:モバイルバッテリー(単一種類)限定。

ご注意事項

1.佐川急便にはサイズオーバー料と離島送料あり(150元)。

2.佐川急便の物流情報の表示は、荷物が日本税関に届いた後となる場合があります。

3.危険品の重量制限は20㎏までのため、20㎏以上の荷物は分別発送で対応します。